平成29年2月24日 午前10時42分更新

防災啓発ポスターの掲出について

 平成28年3月11日に東日本大震災から5年を迎える機会を捉え、「家庭内備蓄」や「自主防災活動」、「コミュニティ間での意思統一」等の啓発テーマそれぞれにポスタ ー及び映像を作成ました。

ポスターは平成28年3月11日の前後1週間の期間に、市内の鉄道駅やバスの車内などで一斉に掲出されます。
家庭内備蓄推進ポスター(B1)
●「きれてる!編」
  東日本大震災から5年の節目を、期限切れの防災用品になぞることで市民の危機意識に訴えながら、併せてローリングストックの考え方についても示すものです。
防災についての話し合い促進ポスター(B3)
●「どうする?編」
  災害時の連絡方法確認や、要援護者避難支援、企業防災を促進するため「話しあうこと」の大切さを訴えかけるものです。
自主防災活動推奨ポスター(B3)
●「ひとごと?編」 
  災害時の避難所についてのイメージ共有と、地域の自主防災活動への市民の参加を促すものです。

ページの先頭へ

お問合せ先:
総務企画局危機管理室 郵便番号 210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2794 FAX:044-200-3972 メールアドレス:17kiki@city.kawasaki.jp

(c) 2012 City of Kawasaki. All rights reserved.