平成30年10月5日 午後4時22分更新

浸水

大雨等による地表水の増加に排水が追いつかず、用水路、下水溝などがあふれて氾濫して、住宅や田畑が水につかる災害を浸水害といいます。
特に、都市では地表のほとんどが建物やアスファルトの道路で覆われているため、短時間に大量の雨水が川や下水道に集まり、浸水が発生しやすくなっています。次の場所に危険が潜んでいますので、注意してください。
●地下室・地下街
 地下が浸水すると、水圧でドアが開かなくなったり、一気に水が流れ込むなどの命にかかわる危険が潜んでいます。
 地下にいると、外の様子が分からないため、避難するのが遅れてしまう恐れがありますので、早めに避難してください。
●低地の冠水
 低地や道路のアンダーパスなど水のたまりやすい場所での冠水により、自動車が立ち往生したり、水没するなどの被害が起きています。
 十分に気をつけ、冠水している場所を避けながら、避難してください。

				
								
				
				

ページの先頭へ

お問合せ先:
総務企画局危機管理室 郵便番号 210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2794 FAX:044-200-3972 メールアドレス:17kiki@city.kawasaki.jp

(c) 2012 City of Kawasaki. All rights reserved.