平成30年10月5日 午後4時22分更新

東海地震と警戒宣言

東海地震とは、駿河湾から御前崎沖の東海地域を震源域(地震が発生する場所)とするマグニチュード8級の巨大地震で、地震発生の予知の可能性があるとされている地震です。8都県263市町村が地震防災対策強化地域(強化地域)として指定されています。
地震防災対策強化地域と規制線
● 強化地域とは、大規模な
  地震が発生した場合に、
  著しい被害が生ずるおそ
  れがあるため、地震防災
  に関する対策を強化する
  必要がある地域です。

  具体的には、
  1)震度6弱以上の地域
  2)20分以内に高い津波
   (沿岸で3m以上、地上
    で2m以上)が来襲
    する地域
  3)一体的な防災体制の
    確保等の観点につい
    ても配慮した地域
  です。

神奈川県では8市11町が強化地域として指定されていますが、川崎市は強化地域外で、東海地震が発生した場合、震度は「震度5強」程度の揺れが発生すると想定されています。このため、川崎市では、強化地域に準じた対応を行います。
交通の混乱と交通事故の発生を防止し、地域住民の避難や緊急輸送の実施を円滑に行う
ため、次のような交通規制措置が実施されます。
 ● 強化地域内での一般車両の走行は、制限します。
 ● 強化地域への一般車両の流入は、規制します。
 ● 強化地域外への一般車両の流出は、原則として制限しません。
 ● 緊急交通路に指定されている道路は、原則として一般車両の通行を禁止します。

				
								
				
				

ページの先頭へ

お問合せ先:
総務企画局危機管理室 郵便番号 210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2794 FAX:044-200-3972 メールアドレス:17kiki@city.kawasaki.jp

(c) 2012 City of Kawasaki. All rights reserved.