平成30年10月5日 午後4時22分更新

津波

海底面の隆起沈降が、海水の上下変動を引き起こし、波となって四方に伝わっていきます。水深が浅くなるに従って波が高くなって陸上へ打ち上げます。
● 津波は繰り返し襲ってきます。2回目、3回目の方が大きい場合もあるので、1回目
  で安心しないでください。

● 津波の高さは海底や海岸の地形などにより大きく左右されます。沖合いでは1m程度
  でも岸に近づき、海が浅くなるにつれ、数倍から10倍の高さになることもあります。

● 津波の速さは深い海ほど速く、太平洋ではジェット機並みにもなります。海岸近く
  でも秒速10m程度になるので、津波が見えてからでは逃げきることが困難です。

● 川崎市では、津波の発生に備え、慶長型地震による津波の浸水域を表した「津波
  ハザードマップ」を作成しました。
  下記のページでご覧になれるほか、浸水が予想される地域の区役所(川崎区役所・
  大師支所・田島支所・幸区役所)や、危機管理室の窓口などでも配布を行なって
  いますので、是非ご活用ください。
津波ハザードマップの発行について 外部リンク


				
				
				
				

				
								
				
				

ページの先頭へ

お問合せ先:
総務企画局危機管理室 郵便番号 210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2794 FAX:044-200-3972 メールアドレス:17kiki@city.kawasaki.jp

(c) 2012 City of Kawasaki. All rights reserved.