平成29年5月9日 午後5時34分更新

避難について知っておこう!避難所

「大地震が起きたらとりあえず避難所へ」と思っている人が多いようですが、必ずしもそうではありません。自宅で生活が営める場合は、むしろ避難所に行くよりは身体的、精神的にも楽な場合があります。

しかし、次のような場合は、速やかに避難してください。
 1)建物の倒壊、火災の延焼拡大、危険物の流出・漏えいなどによって身の危険を
   感じたとき。

 2)町内会・自主防災組織のリーダー等から避難の呼びかけがあったとき。

 3)市(区役所)の職員、消防職員、警察職員から避難の指示・勧告があったとき。

また、市内の全ての市立小学校、中学校、高等学校及び看護短期大学などを避難所
に指定し、どこの町がどこへ避難するかを決めています。
● 指定された避難所へ危険で行かれない場合は、安全に行くことのできる最寄り
  の避難所、公園、空地、広域避難場所などにとりあえず避難してください。

● 避難所に避難しなければ、支援を受けられないわけではありません。

● 在宅して避難生活をしている人は、市の広報をよく聞いて、指定された避難所
  などで支援を受けてください。 

● 避難所は、下記のページから探すことができます。
よくある質問(FAQ)「避難所を知りたい。」 外部リンク

防災マップ 外部リンク

防災アプリケーション(スマートフォン向け)

避難所マップ(Yahoo)

ガイドマップかわさき 外部リンク

避難所のイメージ図

				
								
				
				

ページの先頭へ

お問合せ先:
総務企画局危機管理室 郵便番号 210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2794 FAX:044-200-3972 メールアドレス:17kiki@city.kawasaki.jp

(c) 2012 City of Kawasaki. All rights reserved.